© 2023 by Coming Soon Countdown. Proudly created with Wix.com

  • パーソナルトレーナー水田

トレーニングの7原則、其の五

トレーニングの7原則、其の五 特異性の原則


トレーニングの効果は、トレーニングした部位や動作に効果が現れる。 言い換えれば、トレーニングした様にしか効果が出ないということです。 要するに、「目的に合ったトレーニングをしましょう」 ということです。

特異性には、エネルギー代謝的特異性とバイオメカニクス(動作)的特異性とがあります。

エネルギー代謝的特異性 わかり易い例を挙げると、陸上競技の短距離走、中距離走、マラソンなどの長距離走では、 必要なトレーニングが変わってきます。 代謝特性を理解し、それに合わせたトレーニングプログラムを作成しなければいけません。

バイオメカニクス(動作)的特異性 各スポーツ種目特有の動きがあるかと思います。 同じ種目でもポジションによって違ったりもしますね。

またスポーツに限らず、腰痛・肩こり・膝痛の改善を目的とした場合でも、 それぞれに必要なトレーニングの内容は異なります。

ヒップアップしたければヒップの、二の腕を引き締めるなら二の腕のトレーニングを しなければいけません。(当たり前ですが) 動きを詳しく分析し、それに合わせたトレーニングプログラムを作成しなければいけません。

説明の部分見てややこしくなった方、スルーしてください(笑) 「目的に合ったトレーニングをしましょう。」これだけ覚えておいてください。

それではまた次回・・・