• パーソナルトレーナー水田

トレーニングの7原則、其の弐

みなさん、こんにちは。

元気UP倶楽部代表の水田です。


シリーズでお届けしてます、

トレーニングで望むような効果を出すための、お約束事

「トレーニングの7原則」について、本日はその弐です。


トレーニングの7原則、其の弐

漸進(ぜんしん)性の原則


簡単に説明すると、 「少しずつ、段階的にトレーニングのレベルを上げていきましょう」 という事です。

たとえば、普段5キロのダンベルでトレーニングしている人が、 いきなり15キロのダンベルに切り替えたとしても、目標とする回数が反復できない、 正確なフォームでトレーニングできない、最悪の場合ケガをしてしまう事にもなります。

特にトレーニング初心者の男性が、このような無謀なトレーニングを している場合が多く見受けられます。

漸進性の原則とは、 体力の増加にあわせて、少しずつ運動の強度や時間、頻度などを上げていくという事です。

過負荷(負荷を上げる) → 適応(上げた負荷に慣れる) → 過負荷 → 適応 トレーニングとは、この作業の繰り返しです。

其の壱で書きました、オーバーロード(過負荷)の原則と合わせて、 漸進的過負荷の原則とする場合もあります。

今日はこの辺で・・・ 次回、其の参をお楽しみに。

© 2023 by Coming Soon Countdown. Proudly created with Wix.com