• パーソナルトレーナー水田

~自己流トレーニングで、カラダが変わらないアナタに~



みなさん、こんばんは!(^o^)/

今日は、「自分なりに、トレーニングを頑張っているけど、 思うようにカラダが変化しない」という方へのメッセージです。

「思うようにカラダが変化しない」という方のトレーニングは、 「カラダが変化するような刺激をカラダに与えられていない」ことがほとんどです。

私たちの日常生活動作のほとんどは、 通常、最大筋力(その人が最大限発揮できる力)の30%程度の範囲で行われています。 筋肉を刺激し、体が変わるような変化を起こす(筋肉を増やす)には、 最低条件として最大筋力の60%以上の負荷・強度が必要であるとされています。

最大筋力の60% = 同じ動作の反復が20回で限界となるような負荷 ちなみに、最適な負荷は最大筋力の80%=同じ動作の反復が10回程度で限界となるような負荷だといわれています。

この事を、トレーニングの原則で、オーバーロード(過負荷)と言います。 簡単に言いますと、日常レベル以上の負荷をかける必要があると言う事です。 人間の体は、日常以上の負荷を受けると、少しずつその負荷に適応しようとします。 徐々に慣れていき、適応が完了するとそれ以上筋力は向上しなくなります。

例えば、5キロのダンベルを使ってトレーニングしている人がいるとします。 しばらくすると体が適応して、それ以上筋力が向上しなくなります。 そこから更に筋力を向上させたいと考えるなら、 ダンベルの重量を上げる(過負荷の状態を作りだす)必要があります。

日常以上の負荷をかける → 適応する(慣れる) → 更に大きな負荷をかける トレーニングとは、この作業の繰り返しなのです。

「トレーニングの効果が、なかなか出ない」と言う人は、どこかに原因があるはず。 トレーニングの効果は、トレーニングした様にしか出ないのですから・・・ ポイントさえ押さえていれば、必ず効果は出てきます 正しいトレーニングをすれば、筋肉はアナタを裏切らない!!

自分のトレーニングの何が悪いのか? わからない人は、お電話くださいね〜♪(笑)

「数年来の自己流トレーニングでは、なかなか体が変わらない」というアナタ 一度、体を変えるのに最適な負荷で、マンツーマンのトレーニングを受けてみませんか? 「今までの自己流トレーニングでは、味わった事の無い刺激」を味わうことが出来ますよ〜(笑) 「カラダが変わる予感」実感してください!(^o^)/

という宣伝で、今日はおしまい〜(笑)

© 2023 by Coming Soon Countdown. Proudly created with Wix.com